FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > My Roots 第1回『カードキャプターさくら』TOP > SEL > My Roots 第1回『カードキャプターさくら』

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Roots 第1回『カードキャプターさくら』 2009.05.04

「ただの絵」なんて言われたら元も子もないじゃない。(挨拶)

さて、僕は日々の雑記的なアレは自分のブログとかノートとかなんとかに書いてるので
ここでは雑誌連載でも持ってる体で文章を書いていこうと思ってます。

僕の連載タイトルは題して「My Roots」。
rootsとは「物事の根元・起原」です。(大辞泉)
即ち僕が今こういうヌルアニメオタクになった経緯というか二次元遍歴というか
僕を人生を狂わせた変えた作品などをご紹介して行きたいと思います。こういうあんま自分のブログに書けないし。
自分を振り返るって意味で、少なくとも僕自身にとっては有意義なコンテンツとなることを願いつつ。

記念すべき第1回目は『カードキャプターさくら』です。

sk101.jpg

そう、それは名を聞いただけで戦慄を覚えるという、
日本放送協会が、世紀末に公共の電波を介して放った、最凶の、核弾頭にも匹敵する破壊力を誇る日本屈指のアニメーション作品です。
おそらく当時ブラウン管に映っていた木之本さくらが、全国の男子諸君から搾り取った精液の量は
東京ドーム一杯分でも足りないぐらいでしょう。(下品)

いや、僕は当時まだそういうコトは知らなかったんであれなんですけど。

そもそも僕がCCさくらに知り合ったのは、確か小学5年生の頃。
今の家に引っ越して、BSアンテナを引いたってんで、妹がCCさくらを見るようになったんです。
僕もその隣で何気なしに観ていたんですが、最初は「ふ~ん」って感じで流し見程度でした。
しかし、回を重ねるにつれ、魅力的なキャラクター、ストーリー展開にのめり込んでゆき、原作にまで手を出す(妹が集めてた)有様。
何よりも、ある地点を境に、木之本さくらというキャラクターを、今まで二次元には抱いたことの無い感情で見ることになったのです。
つまり、僕はそこで初めて二次元に「恋」をするのです。
齢11か12そこらで。

が、無知とは恐ろしい。
当時は「オタク」のオの字も自分に当てはまるとは思ってなかったし、
そもそもオタクという意味を理解していなかったので(今もそうかもしれない)
何も悪びれる風なく、ただ「さくらかわいいなぁ」の一身でCCさくらを毎週心待ちにする少年だったのです。

しかし、それが思えば全ての始まり。
知って知らずか、賽は投げられたのです。
かくして、僕の人生というレールの一回目の踏み外しは、CCさくらによって、引き起こされたのです。


チューハイ飲みながら変なテンションで真夜中に書いてるので
拙い文章で申し訳有りません。
何より自分に申し訳有りません。
こんな気色悪い自分語り。
いいぞ、もっとやれ。

(ちなみにカードキャプターさくらは、現在BShiで木曜午後7時~7時25分放送中です。
ぜひハイビジョン画質でさくらに会いたいところなのですが、裏番組でポケモンやってるので見れません。
妹は今はさくらよりポケモンが大事だそうです。あれ?退行してる?)

今回のBGM:80kidz - Disdrive(Rework)

コメント

No title

連載とはこりゃまた面白そうだ
リアルタイムということは「武蔵丸の悲劇」を知っているということかい

2009.05.04 | URL | なじま #- [ 編集 ]

さくらちゃんとちゅっちゅしたいお~(*^ε^*)

2009.05.04 | URL | KNB #- [ 編集 ]

No title

>なじまさん
今も昔もアニメはリアルタイム視聴派ですから。
(単に録画機器に恵まれないだけ)

っていうか放送前のお姉さんのお話とかマジ懐かしいわ…そういやアニメ劇場ってそういう構成だったな~。

>かんべさん
10年間片思いだぜ、私。

2009.05.04 | URL | SEL #u.ptktyw [ 編集 ]

No title

なぜか俺ん家にカードキャプターさくらの下敷きがあるんですがwww

2009.05.06 | URL | 104夫a.k.a bjm #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。