FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > やっぱりキャラが好き!その市TOP > なじま > やっぱりキャラが好き!その市

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりキャラが好き!その市 2009.05.08

い。名島です。
 何を書こうか、適当に妄想ごとでも撒き散らすか、あるいは何かテーマ決めてそれを続けてゆくか色々迷いましたが、とりあえず当面のところは好きなキャラについてたらたら述べることでお茶を濁したいと思います
 そーすれば10回くらいはネタには困らない品。まァ、気分によって他のも書いたりしまさァ。まあ、とりあえずはこれで。
(ネタが被ってる?じゃー時系列は無視とかでそこはなんとかしよう。うん)。

 さて、じゃーそのひとりめは誰か。

WS000002.jpg

2005-78767.jpg

 当然でしょう。当たり前でしょう。
 Rozen Maidenの、柏葉巴ちゃんです。(ヤッパリナ、と思った貴方!それ以外に選択肢があるかい?)

 多分高2くらいからでしょうか。某S君にローゼンという作品を紹介されて以来僕の心をと捉えて離さず、そして現在でも最古参にして不動の地位を占めている、そういう「間違いのない」存在です。

 立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合フラワー。おしとやかでかつ芯のあるその内面。このあまりに飾りッ気のなく魅力的すぎる和風少女は、僕の中の女性に対する美意識を全て詰め込んでいると言っても言過ではありません。
 つまりは100点。100点中100点。数々好きなキャラはいても、全ての要素が全てツボというのはなかなかないものです(二次創作における設定もPERFECT。手淫好きっての。これ考えたやつマジ天才)。

1227323016856.gif


 「巴?線香臭そう…」なんて言うやつはケツメドに竹刀ぶちこまれて死んじまえ。過剰装飾あふれる現代、合成甘味料じみたニセの甘みなんかクソ喰らえ。そういう余計なものをトッパラッてなお放つ輝きこそが、ワビでありサビであり、モエなのだよ。真の魅力なのだよ。
 妻として娶ったらどういう生活が送れるか。それを想像してもっとも幸福な気分に浸れる存在が、その人に最も似つかわしいキャラだとね、そう思うんです。

 芸術の目的は、瞬間的なアドレナリンの解放ではなく、むしろ、驚嘆と静寂の精神状態を生涯かけて構築することにある。
  ―グレン・グールド(1932~1982 ピアニスト)


 でもね、こんな茶目っ気のある一面も。

WS000000.jpg (かわいいなァ…)

 また少女は、脆く不安を抱えているのです。

WS000005.jpg だからこそ俺は(はい自粛自粛)


 それにしても中学生にしてこの色気!きっと彼女は美しくなる…!

WS000003.jpg


 もう、パーフェクト。

WS000004.jpg (ああ!これ以上僕のレモンを搾りとらないで!)


 ところでひとつ、世間に対してハイトーンシャウトで叫びたいことがあります。

ヤンジャンでの復活はまだか!

 繰り返すようですがコレだけは強調したい。(ヤッパリナ、と思った貴方!それ以外に選択肢があるかい?)
 当の雑誌では斉藤という謎のドロボウ猫が登場して以来ポジョン奪われっぱなし。風の噂では雛苺が復活するかしないかといった状況らしく(だよね?)多少の希望はあるものの、今のローゼンの鬱路線ではとても悲劇的な出来事が待っているような気がしてならないのです。
 もし巴がBitch化していた折には拙者、舌を噛んで絶命する覚悟は完了しております。

コメント

No title

あれ、俺が発端だったんだっけ…。
なんか名島は昔から原作集めてる風にさっきまで勘違いして覚えてた。

っていうか偉人の金言引っ張り出すとは卑怯だー!
めっちゃソレっぽく聞こえるから。

2009.05.08 | URL | SEL #- [ 編集 ]

No title

>SEL
俺「何か面白いアニメない?放送終了したのとかでもいいから」
君「ローゼンとか?」

俺「DVD見てみるか。ふむ、面白いね」

俺「単行本あるじゃん、暇だし買ってみるか」

俺「フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」

ぶっちゃけこういうレトリックは(文脈無視だろーと)非常に使えるw
以前、みなみけをベタボメする記事(お蔵入り)書いたときもコレと同じものを使ったとか使わないとか

2009.05.09 | URL | なじま #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。