スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROOTS 2009.07.11

間が空いているようなのでここで突然チューブリンのルーツについて語ってみようと思いますです。
むしろルーツというよりも歴史ですね。
歴史といえば下で書くけどサガフロ2は名作(?)ですよ?



遡ること十年ぐらい――

竜吉公主(封神演義)に恋をした。
いや、なんかね、こう、来たんですよ。
ジャンプかなにかで一目見ただけだったんですけどね、
すごい一体感を感じたんです。
今までにない何か熱い一体感を。

漫画読んでないけど僕には一目でわかってしまったんです。
布団に入って、目を閉じるとそこには竜吉公主ちゃんがいる。最高じゃないですか。


それが二次元との馴れ初めでした。


しかしそんな小学生時代はほとんどスクウェアと寝食ともにしておりました。
あの頃の■は神やったで・・・

特にサガフロ2と聖剣伝説LOMは今でも思い出の一ページってほど名作ですね。

サガフロ2は戦闘が残念な出来だったけど背景と音楽、キャラ、ストーリーが素晴らしいほどマッチしていて小学生ながら感動した!でも戦闘で挫折!数年後やり直したけどラスボスで挫折!無理!

サ・ガ・フロンティア2
composed:浜渦正志
オススメ:1:24~ Feldschlacht I
      9:03~ Todfeind
あ、もちろん他の曲も素晴らしいですので聞いてみたほうがいいですよ奥さん!

たぶんサガフロ2の影響で金髪好きになりました。
上で挙げた竜吉公主ちゃん+金髪が僕の理想像です。



聖剣伝説LEGEND OF MANA
composed:下村陽子
オススメ:3:52~ ホームタウン ドミナ
      33:35~ 滅びし煌めきの都市

ところで聖剣伝説LOM借りパクされてるんですけどー
たぶんKMかHYかKGやな…
かなりやってないせいでシナリオ大分忘れとる…



本格的な二次元への目覚めはKG君が持ってきて一人用なのに何故かうちでやり始めたサモンナイト3のアティせんせーでした。
アティせんせーやべーまじやべー。
あのエロさでは推定数千人の健全な学生たちをおとすことなど容易かったのだ・・・。
そして続けてやったサモンナイト2でもミニスかわえーユエルかわえー(ロリにめざめた!)
撃沈。
二次元の世界へ旅立つ。






ホンマ、サモンナイトは嫁の宝庫やで・・・




そして同人(東方とか)とエロゲ(鍵とか)を経て今にいたる・・・
その中でも特に印象に残ってる2作品を紹介してみる。


・Ever17
これをやるころには既にギャルゲーは大分やったぜ!って感じになってて、
日常シーン退屈やなーとか思いながら進めていたら・・・
”!?(ビキィッ)”ってなったのを鮮烈に覚えているんですよ・・・。

ワケがわからない感じで進んでいって結末へ・・・
またしても”!?(ビキィッ)”
この発想はたぶんこれからもないな・・・。


おれのトラウマ曲(ネタバレ米注意)



そしてふたつめ
・CROSS†CHANNEL
これはなんかもう説明要りませんよねー!
ホンマ田中ロミオとは住む世界が違うで!(でもロリコン)
冬子!いきなりですまん!嫁に来い!




いたるりつくせり 2009.06.21

どうも、芋でゲロ米でゲロ麦でゲロやったあげく最後の砦であるウィスキーでゲロやってしまったぼくですゲロ。
もう何飲んだらいいかわかりません、てか糖尿病のけが…

まぁそんな最近のことはブログに書けって話だけど報告ってことでいちおー

今日はきっかけというか起源というか…完全に枷の外れたきっかけっていうのかな?
それについてかる~く振り返り。

いまの私そのもののきっかけは某イケメンの存在によるものだと思ってます。
あ、いま『オレかな?』って思ったやつアウトな。

世の中にPS2が出回って2、3年がたっていた高二?かな。
ようやくPS2を手に入れたぼくはこれは別の某氏から発売されたばかりの『ToHeart2』を借りて廃人になるのであるが…
ちなみに当時はタマ姉じゃなくて委員長こと小牧愛佳とるーこが好きでした。
なぜタマ姉一筋マンコになったのかは後日談。

その後、二次世界に両足を突っ込み始めたぼくに
Kanon(PS2)
ToHeart(PS)
を某イケメンの彼は貸してくれたのです。

この二つを連弾でやったことがのちに『ケン坊』を生むことになりましたのです。

この二作のうちの特に前者、Kanon。
これによる影響はでかいです。
当初は『えっなにこの絵こわい』と思ったものですが、はちみつくまさんをクリアしたころにはその感覚がなくなってました。
むしろその後、そういう絵、つまり『いたる絵』にはまり込んでしまい、麻枝准とのコンビのものに飛びついてしまう鍵っ子になったのです。
いや鍵っ子っていうかいたる信者?

とにかくあの絵が好きなのです。
最近はいいことなのか悪いことなのか徐々に丸くなったいたる絵ですが、それでも好きです。

ぼくには
7年待たせた幼なじみも
遠い昔いっしょに遊んだ女の子も
人形を動かせる能力も
長い坂道のつづく通学路で出会った女の子も
楽しかった女の子たちとの学園生活も
なにも持ってない。
だから
きっと
どこかで
奇跡が
起こると
信じて
自転車旅を
続けるのです。

ゲームのこと①To Heart/従って未だに僕の中では堀江由衣といえばマルチなわけですよ 2009.06.19

次こそは小旅行記を書きたいな。



長らくお待たせしました。俺です
今回は初めてやったギャルゲーについて語ろうかなと思います。
本当はToHeart2の方が記憶にも新しいし、いろいろネタもあるのですが
こちらは僕なんかよりももっと適任者がいるのでそちらに譲るといたしましょうか。



中学に上がって少しした頃、仲間内でFLASHが大流行したわけですよ。
そんなとき、膨大なネットの海の中で幸か不幸か、「東鳩」というFLASHをみつけてしまったわけです。
これがそのFLASHです。
http://storage.irofla.com/?name=th&type=swf

今となっては何が興味をひいたのか自分でもよくわかりませんが、当時の僕に強烈なインプレッションを与えてくれたみたいです。
どことなく退廃的なイントロ部分、全く意味の分からない空耳、僕好みのメロディーライン…

余談ですが、当時のFLASHといえば今みたいなPV風のものよりも空耳系や音声つなぎ合わせものばかりが主流でした。
片翼の田代とかオラサイトとかが代表的ですね。



話を戻しますと、検索を駆使してようやく「東鳩」が「ToHeart」というゲームのことを指し、あの歌は主題歌だということを知った僕はついにアクアプラスのホームページにたどり着いたのでした。
そしてゲーム概要を見て唖然。。。



「この神岸あかりって娘、何かかわいいな…」



それがすべての始まりでした。
かくして、明くる日家に帰った僕の右手にはToHeartのソフトが握られていたわけであります。

いつもならここでキャラ紹介の一つでもやるところですが、何分キャラが多いうえに好きなキャラとそうでもないキャラでかなり分量に差が出てしまうのが目に見えているので今回は割愛させて頂きます。


ただ好きなキャラに関して言えば、やはり前述の神岸あかりとHMX-12マルチですかね。

世話焼きで料理上手、でもほんの少しだけ抜けている、そんな幼馴染がなんで自分にはいないのかと悶絶したり。
何事にも一生懸命だけど失敗ばかり、それでもめげずについてくる人間味あふれるメイドロボになんとも形容しがたい感情を抱いたり。
今思えばあれこそが「萌え」だったんですかね。


また、中の人はそれぞれ川澄綾子さんと堀江由衣さんですが、僕の声優史はこの二人から始まったと言っても過言ではありません。
そのうち声優さんについてもトピックを設けて語っていこうかなとか思ってたり。。。



それでは次の方どうぞー

My Roots 第3回『痛車』 2009.06.12

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック Tag [痛車]
ゲームじゃねぇです。(挨拶)

遅くなりました。書く暇は山の如しだったのに今まで放っておきました。
実は前回のときメモ2まではハッキリ筋書き通り書けるのですが、
それ以降は結構グシャグシャに辿ってるのでどれに手をつけるべきか悩ましいところなのです。

思案に思案を重ねた結果、やはりこれ抜きには以降を語れないだろうということで、
今回のテーマは『痛車』です。

FD3S_p1.jpg


『電車男』以降のオタクカルチャーへの過度なまでの注目、その延長線上で
今や一つのカスタムのジャンルとして確立されつつある『痛車』。
実はこの世界に僕が始めて触れたのは、中学1年生の時。
当時Yahoo!JAPANの「車」カテゴリから個人のスポーツカーオーナーのwebサイトへ飛んで
走行日記を読んだりするのが何よりの楽しみとしてた僕。
偶然、おそらく個人サイトからのリンクででしょうか、ある痛車チーム(って、当時は「痛車」なんて言葉使われてなかったけど)のサイトへアクセスしてしまいます。
そのチームはまた偶然にも、福岡(九州)を拠点に活動されていたようでした。
チーム名はあの超有名なゲーム作品。これは次回あたり語るとして、
とにかくそのチームの「活動記録」ページを覗いて見たのですよ。

…なにこの人たち。
アニソンカラオケ?しかも全然知らない歌ばっかり。
(それもそのはずで、彼の人たちはノートPCとカラオケの機械繋いで自前で用意した曲に合わせて歌っていたという鬼のハッキングカラオケスタイル)
車も凄い。スポーツカーだけど、何か貼ってある。
ワークスじゃない。後ろのウィンドウに貼ってあるんだ。
ボンネットやドアには、知らないメーカーのロゴ(後にそれがエロゲブランドのロゴだと気づくのにそう長い時間は掛からなかった)が羅列してある。
車内モニターに映るは、もちろん美少女アニメ。
サンシェードですら、美少女絵が描いてある。メーターにも美少女絵。ダッシュボードには何処で手に入れるのか美少女ぬいぐるみ。
衝撃でした。カルチャーショックでした。
僕の憧れのスポーツカーが二次元色に染まってる。
しかも集まってカラオケで歌うのは全部アニソンだって?

…面白そう。俺もこういう風になりたい。この人たちの仲間になりたい。

僕がこの時抱いた正直な感想。
ここから僕は「オタクになってしまいそう」ではなく「オタクになりたい」と強く思うようになります。

更にリンクを辿って、当時最大勢力だった痛車チーム"IFCOC"(I've soundファンの車乗りから組織される全国規模の痛車チーム。いろいろあって後に解散)の存在を知り、
オフレポートを読む度にオタクへの憧れに拍車が掛かり、
ついでにエロゲブランドに博学になり、
悶々としたまま中学2年生へ上がりました。


収集つかないのでこの辺にしときます。
とにかく、今で言う「痛車」が一つ引き金になって、オタクへの偏見はきれいさっぱり取り払われました。
ダメ人間への道は第3コーナー回っていよいよ直線へ差し掛かった所。
ヤツらの足音が耳を澄ませば聞こえてきます。
今更ですが今回完全にシラフで書いてるので相当滅茶苦茶な文章になってます。ご了承ください。
では、次回。

今回のBGM:KOTOKO TO 詩月カオリ - 夏草の線路 (Album Mix)

やっぱ派遣だけじゃ金たりんwwww 2009.06.05

どーも。なんか超久々な感じがします。
呑むと必ず赤くなる104夫 aka 金玉の裏にホクロがある男です。

専ら近況報告っすね。俺がここに書いてるのってw

最近の僕はもう麻雀ですね。
これ見てくれたらわかる通り

toraku.jpg

なんかすごいことになってますね。



そして二週間前くらいに応募してたラーメン屋から今更電話きてぶちきれました。
今度は雀荘のバイト申し込みました。

それとゼミの教授に呼び出されました。

ゼミ生の中で僕だけ単位がやばいそうです。


学校が楽しくないです。
中間テスト、、マクロ経済が4割、ミクロ経済が1割でした。どうすればいい?

アマガミまだ全クリしてないのにさっき気づいて明日明後日で終わらせようと思います。


最近カラオケいってない。ちょっとfree spaceでヒトカラいってくるわ。
曲をまだ覚えきれてないからなぁ。

ritsuu.jpg

はぁ、律かわいいなぁ、、、、、挿入れたいなぁ

じぶんでもなにかいてるかわからなくなってきた。おしまい
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。